// 雑記 InDesign "); } }

雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[InDesign]フレーム調整オプションって仕様かわった?

週に2回程あるInDesign仕事。これだけはずっとCS3から移行できないでいました。
というのもバージョンによるフレーム調整オプションの挙動の違いによるものでした。

まあ、私一人の仕事なのであまり深く追求もせずCS3で作業しておりましたが、ちょっと時間ができたので検証してみました。

さて、フレーム調整オプションですが、軽く機能の説明を……森裕司さんにお願いして…
InDesignの勉強部屋
ふむふむ、トリミング量は-1だなとか、サイズ調整は内容を縦横比率に応じて合わせるだな。等はご愛嬌でしょうが、縮尺率に応じてトリミング幅が変わるってこれじゃ使い物になりませんよね。

でも、私の環境のCS3では画像の縮尺率に関係なく設定したトリミング量でトリミングされんですよね。




最内の水色の罫線がガイドがわりの矩形で、グラフィックフレームに対して、3mm内側にあります。
この時のフレーム調整オプションの設定とフレーム内の画像の値です。






.05はいつもの変換誤差として25%の縮小でも設定通り3mmグラフィックフレームの内側に移動しています。



さて、次はこのCS3ファイルをCS6で開いてみましょう。



まあ、開いただけですから何も変わりませんよね。
この画像に下の設定のフレーム調整オプションを設定してみましょう



!!!


InDesignの勉強部屋の解説通り、縮小された値でトリミングされています。




( ・᷄ὢ・᷅ ) コマルヨー


流星さんに相談してScriptを書いてもらったのでCS6に移行する事はできますが、この仕様(変更?)ってどうなんです?
(プログラム上、計算順を間違ってるとしか思えないんですけど…)


どこかに環境設定等あるのでしたら、どなたか御教示願います!!


スポンサーサイト

テーマ:アプリケーションソフト - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。