// 雑記 2013年07月 "); } }

雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Perl] Perl入学式#2補講に行ってきました

#1の際にはMBPの無線が壊れ、#1補講、#2には都合が付かず、4度目にして念願の入学が叶いました(笑

主催の@__papix__さんがスライドで解説し、課題に挑戦。
ここまではよくあるハンズオンの光景ですが、Perl入学式はここからが違います。
サポーターと呼ばれるパールモンガーの方々が多数いらっしゃって、参加者の疑問・質問にすぐに答えてくれるので、理解できずにおいていかれる事もなく、楽しく学べました。

#2の内容はここから見る事ができますので、疑問や質問等のメモを。

変数は大文字・小文字を識別する。

標準入力<STDIN>
my $str = <STDIN> ;
chomp $str ;

chomp my $str = <STDIN> ;
と書く事ができる。

sort
sort { lc $a cmp lc $b } @array ;
# { $a <=> $b } ; #数字の場合
降順するには $a・$bを入れ替える
※$a・$bは予約語なので使用できない。
大文字・小文字を識別するため、大文字が先に来てしまうので適宜uc(upper case)lc(lower case)を入れる。
先頭だけ大文字または小文字に変換するには、ucfirstlcfirstもある。


#1は環境構築。#2はごくごく基本的な動作なので資料を参考にして、わからない事があれば#Perl入学式のタグをつければ、どなたかが答えてくれると思いますので、ぜひ挑戦してみてください。

#3の募集も始まっていますのでそちらも参加してみてはいかがでしょう。

スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。