// 雑記 2014年03月 "); } }

雑記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[AppleScript][Illustrator] アクションにScriptを登録しても保存されないので…

Creative CloudになってもアクションにScriptを保存できない仕様は変更にならないようですね〜
私は特に困っていないのですが、ちょっと考えてみました。

1.その他のスクリプト“メニュー”は登録できるので都度都度スクリプトを選択する。

どこからか罵声が聞こえてきそうなやり方ですね…


2.ここは一つ逆転の発想でスクリプトからアクション呼出し→スクリプト→アクション呼出し

これが現実的な方法ですね




(*

action1、action2にはアクション名を、

action_setにはセット名を入れる。

on my_script()内に実行するScriptをコピー&ペーストする

*)

tell application "Adobe Illustrator"

tell current document

activate

--アクション実行

do script "action1" from "action_set"

--Script実行

my my_script()

--アクション実行

do script "action2" from "action_set"

end tell

end tell

on my_script()

--ここに実行するスクリプトをコピー&ペースト

end my_script




書替え箇所
action1…………初めに実行するアクション名
action2…………スクリプト実行後に実行するアクション名
action_set………アクションが登録されているセット名

my_script………実行するスクリプトをコピー&ペーストで挿入



スクリプトの実行面倒じゃん!!
という方はものかのさん作、ScriptKeyAiを使いましょう! スクリプトにショートカットを割当が出来るようになります。

これで素敵なアクションライフを!

スポンサーサイト

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。